スリ対策バッグを大活用

日本は世界一安全な国。ということは、海外旅行とは普段よりも治安の悪い場所に行くということです。わきの甘い日本人観光客は、スリにとって絶好のターゲット。楽しい旅行を台無しにされないためにも、自衛することが大切です。 海外旅行で重宝するスリ防止アイテムがセキュリティポーチです。服の下に身に付けるポーチのことで、パスポートや現金などの貴重品を守ることができます。 ただし、セキュリティポーチは利便性の面で劣るので注意が必要です。スリに取られにくいということは、自分も中身が取り出しづらいということですから使い方には注意しましょう。また薄手の服を着ているとセキュリティポーチを付けていると丸わかりになってしまい、かえって狙われるということもあります。

いつもの鞄でも工夫が大事

やっぱり使い慣れている鞄で海外旅行に行きたい、という人もいるでしょう。しかしながら日本と同じように行動しているとあっという間に狙われてしまいます。対策は絶対に取るようにしましょう。 まず気を付けたいのが鞄の位置です。邪魔にならないように背中側に鞄をかけるのは危険です。必ず体の前側に置き、腕でガードしましょう。ショルダーバッグがその点ではおすすめです。リュックサックなど背負うタイプの鞄は、不恰好でも前側に背負うようにしましょう。 セキュリティレベルを上げるには、鞄を簡単に開けられないようにするのも大切です。南京錠やカラビナを使い、ファスナーを固定しておきましょう。カメラやスマートフォンもチェーンやストラップを使い、体に固定できるようにすることが大切です。