昔からあるパッケージツアー

旅行会社などが提供しているパッケージツアーは昔から色々な人が利用しています。古くからあるツアーとして典型的なのはスケジュールが確定していて、それに従ってツアー参加者が同じようにして行動を取るものでしょう。出発日に集合場所に集まってまとまって移動し、予定されているスケジュールに従って観光地を巡ってホテルに泊まり、食事も同じように取るというのが基本です。そして、最終的に解散場所に到着するまでは全員が同じように行動していました。このようなパッケージツアーも今も多数流通していて利用者も大勢います。しかし、パッケージツアーはこのような形にはまることなく、顧客獲得を行うために多様化が進められてきているのが現状です。

パッケージツアーのパターンの多様化

パッケージツアーにも多様なパターンがあるので利用の可能性を考えてみると良いでしょう。スケジュールとして決まっているのは往復の交通手段だけというパターンもあります。ホテルもパッケージに含まれているのが多いものの、行き先での典型的に利用するレジャー施設などのチケットが含まれている場合もあるでしょう。このようなパッケージでは基本的には自由行動で、往復の時間だけ守れば問題ありません。一方、交通手段についても手配を任せるだけで自分で時刻などを選べるパターンのパッケージもあります。また、スケジュールが細かく定まっている日と自由行動の日を組み合わせてあるパターンも有り、全体的に見ると自由度が高まっているのが特徴です。